沿革組織体制会員一覧入会案内事務局

TOPページ

大阪産業人クラブの沿革
1965(昭和40)年 前身となるの関西工場長連盟の創立総会を2月27日に行い、「重大な責務を持つ工場長責任者が集まり、工場管理、労務管理など各職場で直面する問題解決に向けて連携を」という趣旨のもと総勢96名の会員が出席し発足。
初代会長は住友金属工業株式会社 専務取締役の里井孝三郎氏。
1986(昭和61)年 「関西工業人クラブ」に改称。
会長はイゲタ鋼板株式会社 相談役の里井孝三郎氏が留任。
1987(昭和62)年 「大阪工業人クラブ」に改称。
新会長にホソカワミクロン株式会社 社長の細川益男氏が就任。
1990(平成02)年 「大阪産業人クラブ」に改称。
2007(平成19)年 新会長に非破壊検査株式会社 会長の山口多賀司氏が就任、現在に至る。
Copyright (C) 2014 OSAKA SANGYOJIN CLUB All rights reserved