全国の産業人クラブ

四国産業人クラブ

会長メッセージ

四国産業人クラブ会長 (株式会社西岡鉄工所 西岡 圭 社長)
産業人クラブは地域産業の結束を通じて、モノづくりを中心としたわが国の産業の発展に寄与することを目的に設立された異業種交流組織です。東京、大阪など全国に22のクラブがあり、会員1800人が参加しています。この中で四国産業人クラブは2010年(平成22年)に発足しました。会員の業種は機械、金属加工、建設、金融機関など多岐にわたり、地域を超えた他の産業人クラブ会員との交流や工場見学会、海外視察なども実施して経営に役立つ活動を展開しています。また懇親会をはじめ、趣味、娯楽を通じて会員相互間の親交を温められる場も提供しております。産業構造の変革や国際化の進展、危機的な人口減少など産業を取り巻く環境が激変する中、個々の企業が新たな枠組みに対応していくためには、他の企業や自治体、大学などとの情報ネットワークの活用が重要になってきました。ぜひ四国産業人クラブにご参加いただき、仲間として活動していきましょう。

会の紹介

四国産業人クラブは、2010年12月に設立されました。産業人クラブは相互親睦と情報交換を目的とした異業種交流会で、全国にある日本産業人クラブ連合会の一員です。クラブの運営は産業情報紙として長い歴史を持つ日刊工業新聞社の高松支局と松山支局で運営しています。
会員の業種は機械、エネルギー、建設、電気・電子・サービスなど多岐にわたり、会社規模も大手から中小企業まで幅広いのが特徴です。
異業種間の交流や経営、技術に関する情報提供などを通じて、会員相互取引ほか、他地区の産業人クラブとの交流などビジネスチャンスを広げる場としてご利用いただいております。
規模は小さいですが四国から全国へ元気な情報発信を心がけていきたいと思います。
四国産業人クラブ事務局香川県高松市磨屋町6-6 ドムス66-501 日刊工業新聞社 高松支局
電 話:087-821-3641 FAX:087-821-3615

このページの先頭へ