全国の産業人クラブ

群馬産業人クラブ

会長メッセージ

群馬産業人クラブ会長 (群栄化学工業(株) 有田 喜一会長)
群馬産業人クラブは1964年(昭和39年)4月に、工業人クラブとして設立以来、50年以上の歴史を刻んできました。常に次世代をにらみながら、変革する時流に応じた情報を提供するとともに、会員間、地域間交流など様々な事業を展開してまいります。


製造出荷額の3割超を輸送機器が占める群馬県産業も、現地生産、現地調達による海外シフト化など変化のなかにあります。こうした中で県内企業は、各種補助金などを活用し、新規ビジネス開拓に意欲的に取り組んでいます。


このような時代こそ、群馬産業人クラブ、各産業人クラブとの会員同士の情報交換を通して、新たなビジネスチャンスを創出できるよう、多様化するニーズに対応した事業を積極的に展開し、日本経済、地域経済の発展に寄与できるよう活動してまいります。

会の紹介

群馬産業人クラブでは会員相互の交流、各産業人クラブとの地域間交流を積極的に展開しております。主の活動としては県知事や、県主要担当部長を招いての懇談会や先端企業技術見学会、親睦ゴルフ大会など様々な事業を行っております。懇談会では会員である経営者が興味、関心を持つ経営、技術、経済、政策などをテーマとする講演会などを定期的に開催。また先端企業技術見学会では、品質、コスト、納期などの面で先進的な成果を上げている県外企業の工場見学を行っております。本年は各産業人クラブとの地域間交流事業を積極的に展開する予定です。これを機に群馬産業人クラブのご入会いただき、ビジネスチャンスの拡大を図って頂ければと思います。
群馬産業人クラブ事務局前橋市表町1-24-1 フィフティストームビル(日刊工業新聞社群馬支局内)
電 話:027-223-3187 FAX:027-223-3188 メール:furuya@po.nikkan.co.jp

このページの先頭へ